大切なのは信頼関係~腕さえよければ…は間違い~

自分がどんな治療を受けるのか理解していますか?

口の中のどんな些細な治療に思えても、自分の身体に変化をもたらす行為がどのようなものなのか、きちんと理解することは大切です。

自分の権利を正しく使いましょう。

医師には、どんな患者さんに対してもきちんと治療をする責務があります。だからと言って患者さんが横柄な態度をとっていいという理由にはなりませんが、患者さんには自分がどのような治療を受けるのか、きちんと教えてもらう権利があります。説明がなされず治療がされた場合、治療そのものに問題がなかったしても、その後不具合や、症状が悪化した時に、治療をした医師に対して不信感を抱く患者さんは少なくありません。同じように治療後に不具合や、症状が悪化しても、医師から事前に説明を受け、きちんと治療内容を理解をした患者さんは、医師を信頼し、その後の治療もお願いしたいと思うようです、

「質問を何度もするのは失礼だ」と感じる患者さんもいますが、何人もの患者さんから何度も質問を受けるなら、医師は、自分の説明の仕方を改善する必要がある事に気付く機会にもなります。ぜひ、患者さんにしかできない『質問する』という権利を医師のためにも使ってください。

良い病院は初診時に時間をかけます。

『良い病院』を見つけるコツですが、答えは簡単です。

それは、初診にどれほど時間をかけてくれるか、どうかです。

おおよその目安としては、40~60分ほどです。

基本的に、予診表に関する問診、レントゲン撮影、レントゲンに関する説明、実際に口の中を診ての説明、今後の治療方針、といったことを網羅するには約40~60分ほどがかかります。なかなか30分でおさめるのは難しいものです。

初診に時間をかける医師は、患者さんの事をきちんと考えて長いスパンで物事を見てくれるよい医師です。

恵比寿の歯医者では、一般的な虫歯治療だけでなく、インプラントやホワイトニングなど、幅広い治療に対応しており、希望に沿った治療を受けられます。